【Docker/SQL Server】DockerにSQL Server 2019環境を構築する

  • 2021.05.10
  • SQL
【Docker/SQL Server】DockerにSQL Server 2019環境を構築する

はじめに

コジマです。

DockerにSQL Server環境を作る方法を紹介します。

より詳しいことは以下の公式リンクで書かれているので、こちらではかいつまみながら書いていきます。
ゴールはA5M2を使用してDB接続できるようになることです。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/linux/quickstart-install-connect-docker?view=sql-server-ver15&pivots=cs1-powershell#pull-and-run-the-2019-container-image

Dockerイメージをpullする

docker pull mcr.microsoft.com/mssql/server:2019-latest

コマンドを実行する。

こんな感じの出力があればOK

2019-latest: Pulling from mssql/server
04a5f4cda3ee: Pull complete
ff496a88c8ed: Pull complete
0ce83f459fe7: Pull complete
18147e02582b: Pull complete
32f0c0acc4b8: Pull complete
e036a29020fa: Pull complete
4ee3d995ce58: Pull complete
Digest: sha256:dde9e587abb7ca1a09e89b4ec4a48b36ab299bfbde1460c64e44ea9bdcb003ac
Status: Downloaded newer image for mcr.microsoft.com/mssql/server:2019-latest
mcr.microsoft.com/mssql/server:2019-latest

Dockerイメージを実行する

docker run -e "ACCEPT_EULA=Y" -e "SA_PASSWORD=" `
   -p 1433:1433 --name sql1 -h sql1 `
   -d mcr.microsoft.com/mssql/server:2019-latest

コマンドを実行する。

コンテナに接続してDBを作る

docker exec -it sql1 "bash"

コマンドを実行して、コンテナに接続する。

/opt/mssql-tools/bin/sqlcmd -S localhost -U SA -P ""

コマンドを実行して、SQLCMDコマンドプロンプトを起動する。

CREATE DATABASE TestDB
GO

コマンドを実行してDBを作成する。

QUIT

コマンドを実行して、SQLCMDコマンドプロンプトを終了する。

コンテナ外からDBに接続する

A5M2を起動する。

以下の内容でDB接続情報を入力する。
パスワードは「<YourStrong@Passw0rd>」

OK押してから改めて接続するとこうやって開けたら完璧!
あとは好きにテーブル作ったりレコード作ったりできますね

さいごに

SQL ServerをDockerに構築するの意外と簡単なのでぜひやってみてください。
Dockerがそれだけ便利ってことですね~~

A5M2がver 2.15系に不具合があるようで、ver2.16系を使ってあげるとよいそうです。
【A5M2/SQL Server】Connection has been gracefully closed by serverが発生したときの対処
もしハマってしまったらこちらも参照してください。

この記事を面白いまたは役に立ったと思ってくれた方は是非私のTwitter(@kojimanotech)を
フォローしてくれたらうれしいです!

システムエンジニアのつらい部分のあるあるなんかをエンタメにしたチャンネルを作りました。
チャンネルはこちら
つらい部分も楽しくなればと思っているのでよかったらチャンネル登録や高評価してくれたらうれしいです。

以上、コジマでした。


SQLカテゴリの最新記事