【SQL】何種類かを知りたいときの書き方【SQL Server】

  • 2020.10.10
  • SQL
【SQL】何種類かを知りたいときの書き方【SQL Server】

はじめに

コジマです。

今回はSQLで何種類かを特定したいときに使う書き方を紹介します、

サンプル

今回は某ゲームに見立てて、ユーザー名とアイテム名のテーブルから
ユーザーごとに持ってるアイテムの種類を探していこうと思います

サンプルデータ

user_name item
kojima エリクサー
kojima ラグナロク
kojima アダマンアーマー
kojima エリクサー
kojima エリクサー
suzuki ポーション
suzuki めぐすり
suzuki めぐすり

kojimaはエリクサー、ラグナロク、アダマンアーマーの3種類
suzukiはポーション、めぐすりの2種類
ですね。

まず、間違えがちなサンプルを記載します。
そのあとに正しいサンプルを記載します。

間違えがちなサンプル

user_name items
kojima 5
kojima エリクサー
suzuki 3

このサンプルだとitemカラムがNULLでないレコード数が取れてしまいます。
種類を取るためには以下のようにする必要があります。

正しいサンプル

user_name items
kojima 3
kojima エリクサー
suzuki 2

DISTINCTを指定することにより、重複が排除されて何種類あるかを調べることができます。

さいごに

まとめると

count(DISTINCT column_name) という書き方で何種類かを調べることができる!

この記事を面白いまたは役に立ったと思ってくれた方は是非私のTwitter(@kojimanotech)を
フォローしてくれたらうれしいです!

以上、コジマでした。


SQLカテゴリの最新記事