【Windows】使いたいポートが使用中になっているからプロセスを特定してkillしたいときに読む記事

【Windows】使いたいポートが使用中になっているからプロセスを特定してkillしたいときに読む記事

はじめに

コジマです。

開発環境のサーバーを起動しようとしたら
前回のプロセスが残ってて起動できない!!

なんてときに読んでほしい記事です。

特定する

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、
以下のコマンドを実行します。

netstat -aon

こんなのが出てきます。本当はもっといっぱい出てきます。
探すの大変ですね。

オプションの説明は以下の通り。(ヘルプから抜粋)

-a すべての接続とリッスン ポートを表示します。
-n アドレスとポート番号を数値形式で表示します。
-o 各接続に関連付けられたそれらを所有するプロセス ID を表示します。

削除する

自分の削除したいポートを「ローカル アドレス」列から探します。
それと同じ行のPIDを確認します。

そのプロセスを削除するためのコマンドが以下になります。

taskkill /F /PID [PID]
※[PID]のところは自分が消したいPID

間違っても1桁~3桁のシステム固有のPIDは削除しないように注意してください。
バグります。

これであなたが使いたいプロセスは再び使えるようになるはずです。

さいごに

ローカル環境にサーバー立てたりすると時々起こります。
少々荒っぽいですが、どうにもうまくいかないときの手段としてご活用ください。

この記事を面白いまたは役に立ったと思ってくれた方は是非私のTwitter(@kojimanotech)を
フォローしてくれたらうれしいです!

以上、コジマでした。


Windowsカテゴリの最新記事