【Oracle】データファイルの上限数を変更する

【Oracle】データファイルの上限数を変更する

はじめに

コジマです。

備忘録です。

表領域を作成しているときにデータファイルが上限超えてエラー吐いちゃったので、
対応した時のノウハウを記録した記事になります。

確認方法

Oracleのdb_filesというパラメータが
データファイル数を意味している。

以下のコマンドを実行

こんな表示になる。

200はデフォルト値。
すなわち、デフォルトだと200個までデータファイルを用意できる。

更新方法

1000個に増やしたい。
その時は以下のコマンドで可能。

SCOPE=SPFILEとすることで、永続的に設定の変更を反映させることができます。
ここら辺の記事とか参考になります。
https://docs.oracle.com/cd/E57425_01/121/SQLRF/statements_2017.htm

さいごに

備忘録的に軽めの記事でした。

ALTER SYSTEMは環境構築時によく使うので、
Oracleを使用したシステムのサーバの運用保守あたりの業務に携わる方は
覚えておいて損がないと思います。

この記事を面白いまたは役に立ったと思ってくれた方は是非私のTwitter(@kojimanotech)を
フォローしてくれたらうれしいです!

以上、コジマでした。


データベースカテゴリの最新記事