【Udemy】「【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門」完走の感想

【Udemy】「【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門」完走の感想

はじめに

コジマです。

今回はUdemyの講座のレビューをします。

【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門
というのを受講しました。

こんなやつです。

【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

どんなことをやるのか

SIGNATEというデータ分析のコンペを行っているサイトを使って練習問題を解いていきます。

SIGNATEはKaggleの日本版だと思っていただければと思います。

主に2つの問題を扱います。
実際のデータは規約により公にすることはできないので、概要を説明します。

1つは弁当の売上予測
曜日や天候などの情報を説明変数とし、弁当の売上を予測します。
単回帰分析重回帰分析を利用します。

もう1つは銀行の顧客ターゲッティング
年収や婚姻状況を説明変数とし、口座を開設してくれるかどうかを予測します。
決定木モデルを利用します。

実際にコンペに参加できるようになることが講座の目標とのことです。

できるようになること

以下の事柄に触れることができます。

  • データ分析の概要を知る
  • Jupyter Notebookの環境構築ができる
  • 単回帰分析と重回帰分析ができるようになる
  • 決定木モデルを使えるようになる
  • SIGNATEのコンペの応募方法を覚える

感想

以下の点が推せると思いました。

  • セクションごとに演習がある
  • 最終的にNotebookファイルがノートとして復習に使えるようになる
  • 繰り返し実行するコマンドもコピペせず、手を動かして覚えられるようになっていた

初心者向けの講座あるあるですけど、もう少し踏み込んでもらってもよかったなという感じはありました。

次のステップとして、コンペの練習問題を解いて自分なりに考えてデータ分析の精度を上げていくというのをやっていくことが必要になるかなと思っています。

スタート地点に立てるというより、スタート地点に立つための準備をしてくれる講座でした。

背中を押してもらったこの時点からどれだけ走れるかが鍵になりそうです。

コンペ、やってみたいね。
入賞すれば賞金ももらえるし!(超超超ハードル高いけど)
コンペの成績は実力の証明にもなると思いますし、やる価値はあると思います。

さいごに

データ分析をやってみたい人、ぜひぜひやってみてね。

【オススメ度】☆★★★★ 4.0
初めの一歩に適していると思います。とても入りやすいです。

Udemyは結構な頻度で割引してるので割引してるときに買ったほうがいいよw
【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

この記事を面白いまたは役に立ったと思ってくれた方は是非私のTwitter(@kojimanotech)を
フォローしてくれたらうれしいです!

以上、コジマでした。


Pythonカテゴリの最新記事