他人と比べて劣等感を抱いてしまうあなたへ

他人と比べて劣等感を抱いてしまうあなたへ

コジマです。

オセロクエストというアプリにはまっていますが、1級から中々段位を取ることができません。

こんなタイトルで始めたのにはワケがありまして、私がそうなってしまう時があるのです。
自戒の意味も込めて。また、同じ気持ちになってしまい中々前に進めなくなってしまった人へ。

どうしても他人と比べてしまう

  • あの人は仕事が早くて早く帰れて羨ましい
  • あの人は年下なのに自分より稼いでいて羨ましい
  • あの人には可愛い彼女がいて羨ましい
  • あの人はよく食べるのに痩せてて羨ましい
  • 自分だって頑張ってるのに

このように色々あると思います。

他人と比べるのは悪いことじゃない

他人と比べることで
自分ももっと頑張ろう
そう思えるならいいと思います。
いわゆるライバルという存在は自分を高めるための大切な存在だと思います。
しかし、それも自分で中々結果を出せないと上述した気持ちが芽生えてきたりしますよね。

卑屈になってしまうプロセス

こんなに頑張ってるのに

頑張ったって無駄だ

頑張らなくていいや

頑張れない

こういう風にモチベーションが下がってしまいます。
自分が頑張っても報われていない。
同じだけ頑張ってるはずの人が自分よりも成果を出している。
自分には才能がないのか、など思い始めてどんどんネガティブになってしまいます

やはり勉強会やツイッターなどで自分より若いのに
自分ができないことをすんなりやってのける人や
自分が獲得したい生活スタイルを獲得している人を見ます。
もちろん刺激を頂くことがある反面、自分は今まで何をやってきたんだろう、と
卑屈になってしまう瞬間があったりします。

一体どうすれば

私は自分にだけ向き合う時間を作ることが必要だと思っています。

実はこっそり成長日記なるものを始めました。
【成長日記】昨日の自分にサヨナラ part1
【成長日記】昨日の自分にサヨナラ part2

これに関しては自分のための成長日記なので
ツイッターで公開するつもりはなく、どんなに短いものでもなるべく毎日記録していく予定です。
なにかしら成長していることや得たものがあるはず。
自分が一歩でも半歩でも成長できたら純粋に自分で自分のことを褒めていきたい。

また、他の人がこれを見て、「自分も頑張ろう」「自分もやってみよう」と思っていただけたら
自分自身発信してよかったなと思えます。

自分と向き合うこと

本日夜もまた成長日記を更新します。

自分に劣等感を抱いてネガティブになってしまう。
そんな人には是非成長日記を書くことをオススメしたいです。

私のようにブログ記事にしなくても、

  • ノートに書き留めておく
  • ツイッターで毎日発信する

といった方法でも良いと思います。

日々、成長と反省を繰り返して
エンジニアとして地位を獲得できるようになっていきたいと思います。

ブログも勉強も続けられるのは
まだ少なくとも記事を見てくれる人がいるからですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

以上、コジマでした。

エンジニア全般カテゴリの最新記事