【Rails#9】slimを導入してみた【Gemfile】

【Rails#9】slimを導入してみた【Gemfile】

コジマです。

Rails勉強してて思ったことがありまして

view書くのめんどくしゃい…

何がめんどくさいってviewをHTMLで書くときの閉じタグがめんどくさくて、
自分がタグを閉じてる間に皆が飲みに行ったり遊びに行ったりしていると思うととても憂鬱です。

もうタグなんて閉じたくない。
もっと楽に書きたい!

天の声「コジマさん、あなたも閉じタグに苦しんでいるようですね」
コジマ「はい」
天の声「あなたにはこれを授けましょう」
コジマ「これは…slim…??」

すみません茶番です

実際は周りのエンジニアから「slimよく使うよー」なんて聞いたもんで、自分でも覚えとこうと思った次第ですw

Gemfileに導入するのは
slim-rails
html2slim
の2つです。
slim-railsはrailsでslimを使えるようにするためのgemで、
html2slimはhtmlをslimに変換するためのhtml2slimコマンドとerbをslimに変換するためのerb2slimコマンドを提供してくれるgemです。

Gemfileに追記して行きます。

そしたらbundle installを実行します。

これで準備ができました。

erbをhtmlに変換して、erbは削除するコマンドを実行します。
下記の記事を参考にしました。
Rubyのテンプレートエンジンをerbからslimに変更する際に変えた2つのこと

これでできました!

以前導入したdeviseのviewの画面もきちんとslimに変換されました。
一応書いておきますが、
rails g devise:views をやっておくと良いと思います。

てなわけで画面を作っていくぞー

以上、コジマでした。

Ruby on Railsカテゴリの最新記事