rails newしたらなにができるんだ? part0

rails newしたらなにができるんだ? part0

コジマです。

フレームワーク使ってると使い方は覚えて行きますが、
それが実際何やってるのかあまり考えなくてもよくなったりしますよね。

「こんなの実務で使わねーし」
「時間の無駄だー」

とか言わないでください。。。
なぜどうしてこうなるの?って結構気になっちゃう人なんです。
ルーティングの仕方わかっててモデルの扱いわかってて、適当でもビューが書けたら実務レベルから程遠くても
なんとなく形にできることは分かっているのです。
それがRuby on Railsの魅力であることも分かっているのです。
こんなの大事じゃないと思ってる人がいても私は知りたいので書きます。

part0と書いているのは一回じゃ書ききれないのが分かりきっているからです。
今回はなにができているか一覧の紹介のみ。
いくつまで行くかはわかりません。

sampleというアプリをrails newして作ったときにどんなディレクトリやファイルができて行くか見て行きます。
ちなみにrailsのバージョンは5.1.6
rubyのバージョンは2.3.1です

なにやら沢山できている模様。
次回で少しずつrails newの中身を紐解いて行こうと思います。

以上、コジマでした。


Ruby on Railsカテゴリの最新記事