フリーランスを志して良かった3つのこと

フリーランスを志して良かった3つのこと

まだフリーランスではないですが、フリーランスエンジニアを目指してから
3つの変わったことを私なりにお伝えしたいと思います。

1:勉強するようになった
まず仕事で身に付けられるノウハウや知識がいかに限られたものかということに気付きました。
フリーランスになりたいという気持ちを抱いてから勉強を自主的に行うようになり、
ドットインストールや書籍を利用してスキルを磨いています。
今はJavaとRuby on Railsを勉強しています。
開発のPCも購入してみたり…(財布から空っ風が吹くように)

2:視野が広くなった
自分が携わるプロジェクト以外にどのような技術を使用した案件が存在するのか調べるようになります。
勉強にも通じるものがありますが、業界シェアの大きい技術を身につけようという気持ちに自然となれます。
今だとrubyかpythonなぁ…とは思うけど別の技術が顔出して来そうな気はムンムン感じてます。
javascriptは死なないと思うけど、新しいフレームワークがどんどん出てくると思うので、追いかけていかないと
って感じですね。

3:自分と向き合えるようになった
自分が何をやりたいのか?
そんなことを常日頃考えるようになります。
今の自分の大根幹にあるものは「自分の力でお金を稼げるようになりたい」というモチベーションがあります。

楽して金稼げる方がいいに決まってるんですが、楽して金稼ぐためにも苦労しなきゃいけないわけでして。
今は苦労する時期ということです。

フリーランスやフリーランスを志す仲間を今後作っていけたらいいなって思ってます。

フリーランスカテゴリの最新記事