1億総エンジニア時代

NO IMAGE

タイトルの通りです。

2020年にプログラミングが義務教育化されることもあり
そういう日が刻々と迫っていくのではないかなぁ…と。

開発者が増えるとどんどん単価も下がっていくんだろうなぁ。
発展途上国でエンジニア育てる動きも見られるし。

開発者の供給過多によって上流工程を支えることができる人材が
より必要とされる存在になるのではないかと、私はそう思うわけです。
実際どうなるかはわかんないですけどね!
エンジニアとして生きていくと決めた以上必要とされるエンジニアでありたいですね。

その他カテゴリの最新記事